ノンシリコンの落とし穴って?haru黒髪スカルプ・プロは大丈夫?

ノンシリコンの落とし穴って?haru黒髪スカルプ・プロは大丈夫?

オーガニックやノンシリコンのシャンプーがたくさん販売されていて、つい目移りしてしまいます。

 

ですが、髪や地肌によさそうと思えるそれらの表示でも、実は落とし穴がある場合もあるんです。

 

ノンシリコンといっているharu黒髪スカルプ・プロは大丈夫なんでしょうか?

 

 

◆ノンシリコンの落とし穴って?

ノンシリコンの落とし穴って?haru黒髪スカルプ・プロは大丈夫?

 

ノンシリコンシャンプーは、シリコンの配合が気にされるようになってきた近年大きく話題となっています。

 

シャンプーなどに配合されるシリコンの役割は、髪をコーティングして手触りをよくすることです。

 

すぐに効果を得られるため使い心地が良いのですが、髪をコーティングしているだけで実際の髪質が改善されているとはいえないこと、頭皮に蓄積されてしまうことなどからどうしても気になってしまう、使いたくないという意見があります。

 

そう考えると、ノンシリコンシャンプーは髪の救世主ともいえそうですよね。

 

ですが、たくさん販売されているノンシリコンシャンプーを見てみると、考えていたものと違う場合があるんです。

 

ノンシリコンシャンプーだけれど、ノンシリコンなのはシャンプーのみでコンディショナーやトリートメントにはシリコンが入っており、ライン使いしないとならないものもあります。

 

また、ノンシリコンなのは確かだけれど、シリコンの仲間である合成ポリマーが配合されている場合もあります。

 

これらの場合、ノンシリコンシャンプーであるのは正しいのですが、ノンシリコンの効果に期待して選ぶ意味はあまりない気がしますね。

 

 

◆haru黒髪スカルプ・プロはどうなの?

 

同じくノンシリコンであるharu黒髪スカルプはどうなんでしょうか?

 

haru黒髪スカルプの場合、まずコンディショナーやトリートメントがありません。

 

シャンプーのみで完結するようにできています。

 

シャンプーだけでケアをするなら、他のアイテムでシリコンを補っているということはありませんね。

 

そして、シリコンはもちろん合成ポリマーも無添加であると明記されています。

 

まさに正しくノンシリコンシャンプーであるといえそうです。

 

 

◆シリコンもポリマーもなしできしまない?

 

前述の通り、シリコンは髪をコーティングして手触りをよくする効果があります。

 

シリコンもポリマーも無添加でそのうえシャンプーのみでは、髪質がどうなってしまうのかが気になりますね。

 

ノンシリコンなのは嬉しいけれど、洗いあがりの髪がギシギシ…というのではちょっと困ります。

 

調べてみると、haru黒髪スカルプ・プロはオリーブやオレンジなどの天然の精油を配合しているようです。

 

天然の精油といえば、アロマテラピーなどにも利用しますよね。

 

それらの天然精油が髪をコーティングしてくれることで、ノンシリコンのきしみ問題を解決してくれるんです。

 

それなら、ノンシリコンのシャンプーのみでも良い手触りに期待できそうですね!

 

アンククロスシャンプーの香りってどんなもの?他のシャンプーと違う?